体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東芝が64GBのSDXCメモリーカード発売へ

sdxc_toshiba

東芝は、大容量の新規格であるSDXCメモリーカードを4月17日に発売します。同社が8月4日に製品化を発表し、2010年春としていた発売日が決定したもの。同日から同社の直販サイト『Shop1048(ショップトウシバ)』でも取り扱いを開始する予定です。

容量は64GB。高速インタフェース規格のUHS-I(UHS104)に対応し、UHS-I対応機器で読み出しに最大60MB/秒、書き込みに最大35MB/秒の転送速度を実現します。既存のインタフェースを搭載したSDXC対応機器でも、クラス10のスピードクラス対応として使用可能。

SDXCメモリーカードは、将来的には2TBの容量を実現するといわれている次世代のメモリーカード。デジタルカメラを中心に対応機器も増えているので、今後も注目のメモリーカードです。

■関連記事
パナソニックが大容量のSDXCメモリーカードを発売
SDXCカードを含む54種類のメディアに対応するメモリーカードリーダー『MR-A003』
USBメモリーじゃないよ!スティックタイプのUSB外付けSSD登場

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。