ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Kindle Fire HD(第2世代)用のCyanogenMod 11開発版が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Amazonの第2世代Kindle Fire HDタブレット(tate)用のCyanogenMod 11開発版が4月18日付けでリリースされました。CyanogenMod 11はAOSPで公開されているAndroid 4.4.2(KitKat)ベースのカスタムROMです。最新バージョンはKOT49Hビルドが使用されています。Kindle Fire HDはAmazon独自のファームウェアを標準搭載していますが、ROMをCyanogenMod 11に入れ替えることで普通のAndroidタブレットとして利用できるようになります。CyanogenMod 11の現行バージョンには、テーマ機能、独自のロックスクリーン機能、インターフェースとボタンの変更機能、プロファイル機能、パフォーマンス調整機能などが実装されています。今回リリースされたのは開発版として配信されていますが、常用レベルには達していると思います。Source : CyanogenMod



(juggly.cn)記事関連リンク
無印良品でスマートフォン向けモバイルバッテリー(6,200mAhと3,100mAh)が発売
Motorolaは「Moto E」を中南米で発売予定
Android向けメディアストリーミングアプリ「AllCast」をAmazonアプリストアにリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP