ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

香川真司に学ぶ不言実行の環境適応術

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新生活が始まるこの時期。新社会人のみなさんはもちろん、別の部署へ異動したり、新しい業務にチャレンジしたりする人も多いのでは? しかし、勝手の分からない環境でいきなり結果を出すのは難しいもの。「とにかく結果を!」と、気持ちばかりが空回りしてしまうことも…。

【画像や図表を見る】

新しいチャンスに試練はつきもの。大切なのは、己のチカラを信じるブレない気持ちだ。そこで、今回は新たな環境に挑むビジネスマンに役立つサイトを紹介しよう。

~ ビジネスにも通じる、香川の内なる強さの秘訣とは!? ~

今、ジレットの特設サイトではサッカー選手・香川真司の過去から現在までの成長の軌跡を追ったムービーを公開中。幼い頃から彼を追い続けてきたサッカージャーナリスト・安藤隆人氏へのインタビューを通して、香川選手の内面的な強さの秘訣を紹介している。

香川のたどって来た道筋は、まさに新たな環境へのチャレンジそのもの。過酷なフィールドで、彼がいかにチームに適応し、結果を出すことができたのか? そのプロセスは、僕らビジネスマンにとっても学ぶべき点は多いはず。ムービーのなかから、印象的なコメントを紹介してみよう。

香川が、新しい環境に適応するのが早い理由について安藤氏は、ミスの少ないプレーがチームに安定感をもたらす点と、自分よりもチームを意識するプレースタイルをあげている。高いプロ意識を持つサッカー選手なら、「プレーで通じ合っていれば、ピッチ外で打ち解けるのは簡単」なのだとか。確かにビジネスの世界でも、チームに対しての献身的な態度は信頼に結びつくだろうし、メンバーと仲良くなるには仕事で関わり合うのが近道だろう。

そのほか、怪我による挫折と復帰への意気込みが、精神的な成長を促したというエピソードをふまえながら、香川の“内なる強さ”について、「プレッシャーはあるけど、ないものだと暗示をかけて、淡々と自分のやるべきことをやる。口ではなくプレーでコントロールしていくタイプ」と分析している。

求める目標が高ければ、プレッシャーや焦りが生じてしまうのは僕らも同じ。であれば、目の前にある自分のやるべきことを淡々とこなすことで、メンタルをコントロールするというのは、仕事においても実践できるテクニックといえるだろう。

ムービーには、香川の少年時代の秘蔵映像も収録されており、ファンならずとも一見の価値がある内容となっている。彼の成長の軌跡に、土俵は違えども、多くの共通点を見つけることができるはず。また、特設サイトでは、メッシやフェデラーといった、豪華なラインナップのムービーを見ることもできる。

香川選手のスペシャルムービーは、全世界でジレットが展開している「インナー・スティール -内なる強さ-」キャンペーンの一環として公開されているのだが、期間限定で「ジレット プログライド」がサッカー限定モデル仕様となっていることにも注目したい。シンプルなカラーリングで柄の部分に光るJAPANのロゴが勇ましい。

特設サイトのムービーで、新たな環境に大切な内面的な強さを学んだら、あとは身だしなみを整えることも忘れずに。サッカー限定モデルのジレットで、新しいスタートを迎えてみてはいかがだろう?
(R25編集部)

香川真司に学ぶ不言実行の環境適応術はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。