ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モテる女子の「ギャップ効果」って何?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私の友人の中で、断トツに男子ウケがいいA美。合コンに連れて行くといつも一番人気なんです。

【画像や図表を見る】

その理由は、ギャップ!A子は美人過ぎて近寄りがたいタイプ。しかもいつもビシっとスーツを着こなし、冷たそうな第一印象を与えるようです。でも、ひとたびお酒が入ると、笑い上戸に!男子の話をキャッキャと笑いながら聞く姿に、みんながコロッといってしまうんです。うらやましい…。

ちなみに20~30代の男性に、「女性の見た目や第一印象と、中身とのギャップに魅力を感じたことはある?」と聞いたところ、「ある」と答えた人は34%。どんなギャップが魅力的だったの?

●「見た目も話している内容も完全に自由人なのに、主催の飲み会の幹事をビシッとしっかり仕切っている姿を見て、グラッときました」(28歳)
●「仕事をしているときはとても厳しくビシバシ指導をしてくれる上司だが、プライベートになるとドジで甘え上手でとてもかわいい女性になるところ」(28歳)
●「見た目はちょっと遊んでそうに見えるが、料理がうまいなどのギャップにやられる」(26歳)
●「見た目がギャルっぽいのに礼儀がしっかりとしていた」(33歳)
●「普段は幼い感じなのに、困ったときには慰めてくれて包容力を感じた」(30歳)

大きく分けて「しっかりしていそうなのにちょい抜け」、「遊んでそうなのにしっかり者」の2タイプが、ウケがいいようですね!しかしなぜ、男子はこういう「ギャップ」に弱いのでしょう?恋愛エッセイストで男性心理に詳しい潮凪洋介さん、教えてください~!

「男性は誰しも、女性に出会うと、程度の差はあれ心を揺さぶられるもの。その上で、会話をしてみたり、その人の性格や日常生活に触れたときに、第一印象と違う側面が見えると、意外性からさらに心を揺さぶられます。それがコロッといく理由。意外な方向で再度心を揺さぶられたことに刺激を受け、『もっと彼女を知りたい!』と思うのです」

ダブルで心を揺さぶることが、“ギャップモテ”の理由なのですね。納得できましたが、それってすなわち、私みたいに“見た目と中身のギャップがない”女子の場合、あまり男子の心を揺さぶることができないってことですね…(涙)。

「必ずしもそうとは言い切れないですが、もしも今より男子ウケをよくしたいと思うのであれば、“今の自分のキャラとはタイプが違う趣味を持ってみること”をオススメします。例えば、外見からして明らかにインドア派なタイプであれば、アウトドアな趣味やスポーツを始めてみるとか、逆のタイプであれば料理や手芸、インテリアなどインドアっぽい趣味をチェックしてみる…などです。また、過去の恋愛を振り返り、自分の“モテポイント”を探ってみるのも一つの方法。例えば、『カラオケ合コンのときはやたらモテたなあ…』という人は、歌のうまさをギャップとして捉えられた可能性が大。狙っている男性をカラオケに連れて行けば、彼女昇格は近いかもしれませんよ」

なるほど~!私の場合は女子力に欠けている部分が大いにあるので、料理とか華道などのおしとやかな趣味を始めようかな(笑)。

また、潮凪さんによると「テクニックを知っている女性は、夜デートの次にスポーツデートに誘い、その次は自宅で手料理を振る舞うなど、いろいろな方向にわざと心を揺さぶって、自分への興味を継続させる」とのこと。す、すごい…。そこまではできそうにありませんが、まずはギャップを感じさせる趣味にトライしてみます~!

【取材協力】
潮凪洋介さん
恋愛文化の活性化を目指し、TV、雑誌、Web、全国講演、トークショー、パーティプロデュースなど幅広いメディアで活躍するエッセイスト。『彼の本音が手に取るようにわかる本』(PHP文庫)、『新しい「男」のルール』(フォレスト出版)など著書多数。忙しい男女のためのチョイカフェお見合い&デート活性化支援「Cafe30min」をプロデュース。

【データ出典】
恋愛・結婚に関する意識調査 2014/3/14~3/17実施
(インターネットによる20~30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』
(R25編集部)

モテる女子の「ギャップ効果」って何?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
「恋愛の学校」の授業は何するの?
IQ格差は恋愛の障壁にはならない
ハリウッドスターを射止める可能性
出勤前のキスで寿命が5年延びる?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP