ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最上もがの不器用なアイドル人生…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「とにかくハードでした! 平日はほかのお仕事で、週末はライブ…という繰り返しで。もうやりきった感じでしたね」

【画像や図表を見る】

最上もがちゃんはアイドルグループ・でんぱ組.incのメンバーだ。初の大規模な全国ツアーを終え、現在ほっと一息吐いてるとか。

「特に印象的だったのが、追加公演でやった川崎のクラブチッタ。会場が満員というのが初めてで。ファンの方の話では、一番盛り上がったと聞きました!」

ちなみにその模様は4月18日にCSテレ朝チャンネル1『SOLD OUT!』で放送予定だという。当日はもちろん、なんとツアーは軒並み即完売。さらに5月には初の武道館公演も控えているなど、でんぱ組.inc、大いに波に乗っているのだが…。

「個人的には正直、不安しかないです。今回のツアーも22公演と聞いて不安で真っ白になったくらいで。それに、僕にはもっと大きな目標があって…。だから武道館ワンマンやったことで、何か変わるかと聞かれたら変わらないと思うんです。『完全燃焼してしまわないように』とは考えています」

一人称に“僕”を使うもがちゃん、(失礼ながら)見た目に反して極めてマジメ! 上昇志向で、思ったことは口に出すタイプのようだ。「だからメンバーとは揉めたこともありました」というが、もとは“引きこもりゲーマー”という驚くべき経歴の持ち主というからさらに驚きだ。

「実は人と話すことが本当に嫌いで、一時期プロデューサーに『(取材)チャットでいいですか?』って聞いたくらいなんです。そのくせになにひとつ譲りたくなくて。きっと常識をあまり知らないから強く言えたんだと思います。でも今は言葉を選ぶようになりました(笑)」

加入して2年半。グループとともに成長してきたもがちゃん。ただ、やはり不安はあるのだとか。

「武道館行って、新しいファンが増えると、やっぱり昔から応援してくれる人たちは離れちゃうのかな…って考えると、すごく不安で。ブログのコメントとか手紙とか、全部目を通してるんですけど、そのつど答えられないじゃないですか。さびしがっているファンを見ると『そんなことないよ!』って言いたくなる」

マジメなうえに、ファン思いなのだ。

「だからファンのために何ができるのかを考えたら、やっぱり売れ続けることなんですよね。じゃないと応援してくれた人たちに恩返しもできないので。だから末永く活躍して、頂点とることが目標なんです!」
(吉州正行)
(R25編集部)

最上もがの不器用なアイドル人生…はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
バックナンバーはコチラ!
アガり知らず末永真唯は…歌ヘタ?
黒木メイサが“厳しく”するのは…
10万人から選ばれた吉本実憂とは
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP