ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Facebook、モバイルアプリに友人同士の位置情報共有機能”Nearby Friends(近くにいる友達)”を追加、まずは米国で提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

FacebookがAndroid / iOS向けのFacebookアプリに”Nearby Friends(近くにいる友達)”と呼ばれる友人間のリアルタイム位置情報共有機能の追加を発表しました。まずは米国ユーザーにのみ今後数週間のうちに提供されます。Nearby Friends機能は、自分の居場所を友人と共有することで、共有した人同士がそれぞれの現在地を地図上で確認することのほか、近くに位置情報を共有した友人がいるとプッシュ通知で知らせてくれるというものです。待ち合わせをしている場合に友人がどこにいるのかを把握したい時や、近くに誰か友達がいないかを探す時に役立つ機能です。機能は選択式なので、いつでもON/OFFを切り替えられます。Facebookアプリでは、位置情報を共有する相手を選択したり、GPSからのほぼ正確な精度で共有したり、共有する時間帯を設定できます。Source : Facebook



(juggly.cn)記事関連リンク
東京スター銀行、東京スターダイレクトなどを利用できる公式Androidアプリをリリース
OpenSSLのHeartBleed問題の影響を受けるAndroid端末トップ10にHTCスマートフォンが5機種も含まれる
Xperia Z2で撮影した4K動画のサンプル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP