ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デジオン、パナソニック製ケーブルテレビ用セットトップボックスの放送番組をAndroidスマートフォンやタブレットで視聴できるDTCP-IP対応のDLNAプレイヤーアプリ「DiXiM CATV Player」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デジオンは4月17日、パナソニック製ケーブルテレビ用セットトップボックスの放送番組をAndroidスマートフォンやタブレットで視聴できるDTCP-IP対応のDLNAプレイヤーアプリ「DiXiM CATV Player」をリリースしました。アプリは無料です。DiXiM CATV Playerはパナソニック製専用です。対応機種は、TZ-HDW610シリーズ、TZ-HDW611シリーズ、TZ-BDT910シリーズ、TZ-BDT920シリーズ、TZ-CMP01シリーズとなっています。DiXiM CATV Playerでは、同一Wi-Fiネットワーク上に接続された上記の対象機種の放送中番組や録画番組を再生したり、録画番組をAndroidに転送して再生することができます。録画番組のチャプター情報を参照してチャプター単位でスキップ再生できる「チャプタースキップ再生」にも対応。アプリはAndroid 4.1.x~Android 4.4.xを搭載したスマートフォン・タブレットに対応しています。「DiXiM CATV Player」(Google Playストア)Source : デジオン



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI向け「LG isa FL」のピンクバージョンのプレス画像が流出、5.5インチ2Kディスプレイを搭載しているらしい
OnePlus Oneのプレス画像・一部のスクリーンショットが流出
Android 4.4.2版Xperiaはワイヤレスストレージ機能を搭載、PCとUSBケーブル接続不要でファイル転送が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP