ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元彼思い出の品保管サービスに注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

捨てたものか、はたまた取っておくべきか。何とも処置に困るのが元恋人からのプレゼント。持っていることが新恋人にバレれば、ケンカのネタになることは確実なのになぜか捨てるのが忍びない…そんな思い出の品を預かるサービスが登場し、話題となっている。

【画像や図表を見る】

「minikuLOVE」(ミニクラブ)と名付けられたこの新サービスは、様々な物を保管・保存する寺田倉庫が始めたもの。「昔の恋人からのプレゼントを捨てずに持っている」ことの危険性を訴え、「預けて新しい恋人にバレないよう楽しむ」ことを提案している。捨てられない思い出の品を“恋愛残留物”と名づけ、例として、映画の半券、お揃いの歯ブラシ、ツーショット写真などをあげている。

冗談だか本気だか図りかねるこの「minikuLOVE」だが、内容はかなり充実している。“恋愛残留物”は、1BOXあたり月額250円(取り出しの際の送料は800円)で保管される仕組み。利用するには登録が必要で、マイページからBOXを申し込むと自宅に郵送され、あとはそのBOXに思い出の品をたっぷり詰めて返送するのみ。保管中は、恋愛残留物をweb上で確認したり、ラブレターをプロ声優が肉声化したりするサービスなども用意されている。

ツイッターユーザーの反応を見ると、

「まぁ、こういうサービスもありかな?」
「くだらねぇwwwって思ったけど作り込みが本気なのでおもしろい」
「未練タラタラww」

と、サービス自体を高く評価する声は多く、

「俺もあずけようかなあ」
「このサービス、心から欲しかったわー(私じゃなくて、相手用に)」

といったコメントも登場しているものの、サービスの性質からか、確実に利用を宣言している人は見当たらない。ただしツイートは200件、「いいね!」は400件以上に達しており、興味を引かれたネットユーザーは多かったようだ。
(R25編集部)

元彼思い出の品保管サービスに注目はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
元恋人との写真…消す?消さない?
元恋人の痴態 6%がネットに公開
結婚相手は「最愛の人じゃない」
カップル記念日“ドン引き”体験談
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP