ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビックカメラ、スマートフォン+音声通話対応のSIMカードを月額2,830(税別)~で提供するセット商品を全国のビックカメラ店舗などで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビックカメラがイオンに対抗して、スマートフォン+音声通話対応のSIMカードが月額2,830(税別)~利用できる商品を全国のビックカメラ店舗などで発売しました。この商品は全国で合計1000セット限定となっており、本日よりビックカメラ携帯取り扱い全店、コジマ2店舗(コジマ×ビックカメラ梶ヶ谷店、NEW静岡店)で販売されています。ビックカメラが発表した格安スマートフォンは、コヴィアの「FleaPhone CPF03A」と同社の音声通話・データ通信対応SIMカード「BIC SIM」をセットにしたものです。端末価格は月額930円×24回払い(総額22,320円)、SIMカードは月額1,900円~で音声通話と1GB/月の3Gデータ通信を利用できます。通話料は20円(税別)/30秒で利用できます。FleaPhone CPF03Aは、Android 4.2、4.5インチディスプレイ、1.2GHzクアッドコアプロセッサを搭載した3Gスマートフォンです。LTEは利用不可。なお、セットには液晶保護フィルムが付属し、購入者特典として日本全国で利用できるWi-Fiサービスの利用権と液晶保護フィルム貼りサービスが無償で提供されます。ビックカメラはFleaPhoneのセットだけではなく、ASUS Fonepad Note 6のセットやNexus 7(2013)LTEとBIC SIMをセットにした商品も全国1,000セット限定で販売しています。Fonepad Note 6のセットは、端末価格が月額1,680円×24回払い(総額40,320円)、SIMカードが月額1,900円~です。月額料金は3,580円~となります。Nexus 7のセットは、端末価格が月額1,680円×24回払い(総額40,320円、SIMカード(データ通信のみ)が月額900円~です。月額料金は2,580円~となります。Source : ビックカメラ



(juggly.cn)記事関連リンク
HTCのカメラエキスパートが2015年モデルに光学ズーム機能の搭載を示唆
Sony Mobile、「タイムシフト連写」をv1.1.0.0にアップデート、ズーム操作やサムネイルの非表示に対応
ASUS未発表のタブレット型番「FE170CG(K012)」は7インチディスプレイを搭載したFonepadシリーズの新モデル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP