ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニコ動・ニコ生の公式Androidアプリ「niconico」がユーザー生放送のタイムシフトに対応(プレスリリース)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニコニコ動画・ニコニコ生放送の公式Androidアプリ「niconico」がv2.16.0へのアップデートで、ユーザー生放送が番組放送後でも視聴できる「タイムシフト」機能に対応しました。以下、ニワンゴからのプレスリリースです。

◇◇◆◇◇◆◇◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◆◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇◆◇◇◆◇◇Androidアプリ『niconico』がユーザー生放送のタイムシフトに対応◇◇◆◇◇◆◇◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◆◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇◆◇◇◆◇◇株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)及び株式会社ニワンゴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:杉本誠司)は4月18日(金)、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」( http://www.nicovideo.jp/ )のAndoroidアプリ「niconico」をver2.16.0にアップデートしました。本アップデートにより、これまで公式生放送やチャンネル生放送にのみ対応していたタイムシフト機能がユーザー生放送にも対応しました。■アップデート内容詳細・ユーザー生放送のタイムシフト予約/視聴が行えるようになりました。プレミアム会員の方は、事前予約なしでタイムシフト視聴できます。※「タイムシフト】とは、番組終了後でも生放送を視聴できる機能です。————————————————-《Androidアプリ「niconico」ver2.16.0》Android端末 :Google Play⇒検索「niconico」⇒インストールをタップ⇒同意してダウンロードPC     :https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.nicovideo.android上記URLよりインストールしてください。【対応OS】Android4.0以降



(juggly.cn)記事関連リンク
GoogleがMediaTekプロセッサを採用した$100未満のNexusスマートフォンの開発中との噂
ソフトバンク、「スマ放題」の提供延期を発表
HTCのカメラエキスパートが2015年モデルに光学ズーム機能の搭載を示唆

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。