ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

天使すぎるアイドル橋本環奈さん所属ユニット『Rev. from DVL』のハイタッチ商法に批判殺到

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「1000年に1人のアイドル」と呼ばれ、「天使すぎる」と人気沸騰中の橋本環奈さん。そんな彼女が所属するユニット『Rev. from DVL』がデビューシングル『LOVE-arigatou-』を発売した。このシングルにはハイタッチ券が入っており、それとは別にウェブ限定で「トレーディングカード+ハイタッチ参加券特典付き」がそれぞれType-A、Type-Bと販売されている。

しかしその中身はハイタッチ券にメンバーの名前が書かれており、そのメンバーとしかハイタッチ出来ないと言うもの。しかも出てくる中身は開けるまでわからないというランダム要素もあり、これにはファンも激怒。AKB商法でさえ握手券で好きな子と握手が出来る程度だったのに、それを超えるランダムメンバー指定ハイタッチ券。

皆が橋本環奈さんに殺到してしまうのを避けての対応だったのだろうか。ハイタッチイベント『ハイタッチ会』は既に行われており、15日に福岡、16日、17日は都内となり18日に再度福岡、そして最後に19日に大阪へとなる。

『AKB48』は過去に消費者庁に警告を受けたことがある。どうように『Rev. from DVL』もこのような商法を続けるなら消費者庁から警告が来る可能性がある。折角の橋本環奈さんのデビューが事務所の欲により……。

【Rev. from DVL Official Site】

※画像はRev. from DVLのウェブサイトより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP