ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、Androidウォークマン「NW-F800シリーズ」と「NW-ZX1」にDSDフォーマット再生機能を含むアップデートの配信を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyは4月17日、Androidウォークマン「NW-F880シリーズ」と「NW-ZX1」に対して、Ver1.20/Ver1.10へのアップデートの配信を開始しました。今回のアップデートで両シリーズともDSD(Direct Stream Digital)フォーマットの再生に対応します。DSDはCDよりも高音質で録音されたスーパーオーディオCDのデジタルデータのフォーマット。アップデートによってF880シリーズとNW-ZX1はサンプリング周波数2.8MHzのDSDフォーマットの音源を再生することが可能になりますが、再生自体は16bit/44.1kHzのリニアPCMによって行われます。また、Media Goから転送したプレイリストが本体で正常に再生できない問題も今回のアップデート改善されます。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です。端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「システムアップデート」→「ダウンロード」より手動で即時アップデートを実施できます。Source : Sony



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One(M8)ではFlipFontでフォントを切り替えられる
Xperia Z Ultra Google Play EditionがAndroid 4.4.3でBluetooth SIGの認証を再取得
ロケール切り替えアプリ「More Locale 2」がGoogle Glassに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP