ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新UIを採用したAndroid向け「Google+」未公開バージョンのスクリーンショットが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleカレンダーやGmailに続き、今度はGoogle+の未公開バージョンのスクリーンショットが流出しました。これらの画像はGoogle+ユーザー Yoel Kaseb氏がNexus 7(2012)で実行したときの様子を撮影したものです。安定性が良くないとされており、最終版ではない可能性が高いのですが、アクションバーのデザインがGoogleカレンダーやGmailの未公開バージョンと同じ内容に変わっていることや、投稿作成画面がストリームにオーバーレイされるようになっており、「共有」ボタンも音声検索のマイクアイコン風に変更されていることを確認できますまた、同氏によれば、「場所」で地図から現在位置の登録やサークルへのシェアが可能になっているそうです。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Photoshop Express」がv2.2にアップデート、フレーム機能やペットの赤目・緑目補正に対応
Sony Mobile、Xperia用外国語キーボード「Xperia Keyboard」をGoogle Playストアにリリース
シャープはAQUOS PHONEとAQUOS PADを「AQUOS」に統一する予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP