ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「CoCo壱番屋」が手掛けるラーメン店「元祖尾張中華そば」 スープはカレーベース

DATE:
  • ガジェット通信を≫


4月15日の「ZIP!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前5時50分)で、専門店として事業を展開してきた大手外食チェーンによる新料理店を特集し、同局の安藤翔アナウンサーが「元祖尾張中華そば 秋葉原店」(東京都千代田区)を訪れた。

元祖尾張中華そばは、カレー専門店の「CoCo壱番屋」がオープンしたラーメン店。この店のラーメンは、CoCo壱番屋のカレーをベースにラーメンのスープが開発されているという。

男性客は「コクがあって、おいしいです」とコメント。安藤アナは「尾張カレーそば」を注文し、カレースープと麺が絡み合う一杯を堪能した。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:元祖尾張中華そば 秋葉原店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:秋葉原のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:秋葉原×和食のお店一覧
定番から変わり種まで季節を問わず1年中かき氷が楽しめる六本木のかき氷専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP