ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「AQUOS PHONE SERIE SHL21」のソフトウェアアップデートを開始、Cメールの絵文字表示問題に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは4月16日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL21」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回はSMS(Cメール)機能に関する不具合の改善を目的としたアップデートで、受信したCメールに含まれる絵文字が正常に表示されない事象が改善されます。SHL21の更新ファイルはWi-Fi、3G、LTE経由でダウンロードできます。端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」よりアップデートを手動実行することができます。アップデートにかかる時間は約8分。アップデート後のソフトウェアビルドはAndroid 4.0バージョンが「01.00.10」、Android 4.1バージョンが「01.01.04」です。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z2 Tabletはタッチバイブレーション搭載で操作時や着信時などに端末が振動します
バッファロー、手首に巻いたり何かに通して持ち運ぶことができるアクセサリータイプのUSBケーブル「BSMPC20BK」を発表
HTC One(M8)のカスタムUI「Sense 6.0」をベースにしたNexus 5用の新カスタムROM「NexSense」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP