ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

量り売りスタイルが斬新な立ち食いステーキ店 肉好きの尾野真千子も満足

DATE:
  • ガジェット通信を≫


4月14日の「バイキング」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)では、ゲストの女優・尾野真千子さんが肉好きなことにちなみ、東京都中央区のステーキハウス「いきなり!ステーキ」を紹介した。

 東京・銀座にある立ち食いステーキ店「いきなり!ステーキ」は、1グラムあたり5円(税抜き)という破格値でリブロースを量り売りし、ステーキにしてくれる。例えば、300グラムのリブロースステーキなら1500円(税抜き)、450グラムなら2250円(税抜き)となる。常識を覆す立ち食いスタイルにより、人件費などのコストを大幅カットすることで、こうした低価格を実現しているという。

 お肉が大好きで“1人焼肉”も問題なしという尾野さんは、スタジオで同店のステーキ(400グラム)を試食し、「すっごいおいしいです」と喜んでいた。また、司会の坂上忍さんも同じステーキを口にし、「あー、うまい!」と絶賛した。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:いきなり!ステーキ 銀座4丁目店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×洋食・西洋料理のお店一覧
100種類のコーヒーを提供する老舗喫茶店 コーヒー苦手な加山雄三も上機嫌

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP