ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

100種類のコーヒーを提供する老舗喫茶店 コーヒー苦手な加山雄三も上機嫌

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

100種類のコーヒーを提供する老舗喫茶店 コーヒー苦手な加山雄三も上機嫌
4月14日の「若大将のゆうゆう散歩」(テレビ朝日、毎週月~金曜午前9時55分)では、歌手で俳優の加山雄三さんが東京・下高井戸を歩き、喫茶店「COFFEE HOUSE Poem 下高井戸店」(東京都世田谷区)を訪れた。

 京王線・下高井戸駅の周辺で散歩を始めた加山さんは、店構えに魅力を感じて、「COFFEE HOUSE Poem 下高井戸店」にお邪魔した。こちらは1966年創業の老舗喫茶店で、杉並区阿佐ヶ谷にあった創業当時には、永島慎二さんのマンガ「若者たち」にも登場している。代表取締役の山内豊也さんは、「誰もが楽しめるコーヒー」の提供を目指し、100種類ものコーヒーを用意しているという。コーヒーが苦手な加山さんのためには、グラスでいただく甘いホットコーヒー「オベールス・ゲルプリット」を用意した。見た目はデザート風だが、れっきとした甘めのホットコーヒーで、生クリームがたっぷりとのっている。

 「オベールス・ゲルプリット」をいただいた加山さんは、「コーヒーをあまり飲まない自分のような人間でも、これなら飲めるわ」と上機嫌。同店で使うコーヒー豆は高知県の職人が焙煎しているが、土佐和紙を用いたフィルターも、同じ職人が開発したものだという。和紙を使用することですっきりした味わいになるといい、フィルターの販売も行っている。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:COFFEE HOUSE Poem 下高井戸店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:明大前のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:明大前×カフェ・スイーツのお店一覧
100種類のコーヒーを提供する老舗喫茶店 コーヒー苦手な加山雄三も上機嫌

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。