ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ナマで踊ろう』、意味深ジャケットを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

坂本慎太郎の5月リリースの新作『ナマで踊ろう』。このたび、自身が描いたジャケット画像が公開された(写真)。

坂本慎太郎と思わしき、スチール・ギターを抱えたしゃれこうべの後ろには巨大なキノコ雲。終末を思わせる黙示録的な意味深イメージなのか、それともタツノコプロ的なギャグなのか……。その真相はいかに。

すでに公開されているトラック・リストに見え隠れする「未来の子守唄」、「スーパーカルト誕生」、「あなたもロボットになれる」、「この世はもっと素敵なはず」といった曲名とともに、このジャケットを見ると…さらに言えば資料には入魂のコンセプト・アルバムとある……新作は、坂本慎太郎が描き出すディストピア・ワールドなのか? とかいろいろ妄想が膨らみます。膨らまして、そのリリースを待ちましょう。
(河村祐介)

坂本慎太郎主宰〈Zelone Records〉の公式ページ
http://www.zelonerecords.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP