ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RealNetworks、Android向け「RealPlayer Cloud」の日本語版を日本向けサービス発表の直前にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

RealNetworksがクラウドストレージサービスを統合した動画プレイヤー「RealPlayer Cloud」の日本語版をGoogle Playストアにリリースしました。RealPlayer Cloudは、無料2GBのクラウドストレージ付きの動画プレイヤーアプリで、Android / iPhone / iPad / WEBブラウザ / Windows PC / Rokuで利用することができます。サービス自体は2013年9月より北米限定で提供されていますが、Androidアプリは今年1月より日本でも利用できるようになっていました。いよいよ明日16日に日本向けのサービス開始が正式に発表されます。RealPlayer Cloudでは、クラウドストレージに保存した動画、カメラロールの動画、同一Wi-Fiネットワーク上のPCやモバイル端末の動画をストリーミング/ダウンロードで視聴できます。個人的にお気に入りの機能は、RealPlayer Cloudがインストールされた別の端末の動画を手元の端末で視聴したり、手元の端末の動画を別の端末にワイヤレスで転送できることです。また、Chromecastにも対応しており、各ソースの動画をChromecastに転送できます。RealPlayer Cloudの日本語版は、アプリUIが日本語化されたほか、動画共有機能に「LINE」が追加されています。RealPlayer Cloud



(juggly.cn)記事関連リンク
Android Tips : Galaxy S 5グローバルモデルを日本語化する方法
Android Tips : Googleアプリのアイコン画像を"Project Moonshine"の新アイコンに変更する方法
Amazon独自開発のAndroidスマートフォンの写真が流出、3Dインタフェースの詳細も伝えられる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP