ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ソルデジ】ライフスタイルに溶け込んだ大容量万能バッテリー! スマホやパソコンの充電だけでなく暖房やランプをつけることも可能

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今数々のモバイルバッテリーが販売されており、ひと昔前に比べ値段もグッと安くそして大容量化してきている。10000mAhを越える大容量バッテリーも珍しくなくなってきた。そんな中に最もライフスタイルに溶け込む外観をしたバッテリーが登場。それはamidus(アミダス)が展開する『W.E.A.』プロダクトの第一弾『BOTTLE』である。

大きさははペットボトルサイズと、既存のモバイルバッテリーに比べ少し大きめとなっている。なぜペットボトルサイズなのか? 最近の鞄にはペットボトル入れがあり、外出時に常に持てる状態になっているということからこの形状を採用したのだという。もちろん鞄だけでなく、車や自転車のドリンクホルダーにも同じことが言えるだろう。

ただ単に形状がペットボトルになり17000mAhと大容量なだけでなく、ノートパソコンの充電や電気毛布の電源代わり、またはシガーソケット部分にランプを装着したりと、さまざまなアタッチメントをつける使用法を提案している。

現在このプロジェクトはクラウドファンディングサイト『シューティングスター』にて支援を募っており、目標金額が300万円となっている。現在は3月26日に開始されて既に100万円を越え、現在は137万5000円となかなかの調子。支援するとその額により、『W.E.A. ホワイトエバンジェリスト【BOTTLE 白】』または黒がもらえたり、更には白黒セットでもらえるほか、10万円支援すれば開発チームに参加することも可能。

今後のモバイルバッテリーはこのように多様化する方向になっていくのだろうか。

バッテリーイノベーション!スマートライフを楽しみつくす、新たなムーブメントを巻き起こそう!(シューティングスター)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP