ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

演歌歌手の天童よしみが足繁く通うという名古屋発祥の喫茶店「コメダ珈琲店」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


4月11日の「若大将のゆうゆう散歩」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前9時55分)のゲストが趣味の世界を巡る“趣味さんぽ”のコーナーで、演歌歌手の天童よしみさんが「コメダ珈琲店 三鷹上連雀店」(東京都三鷹市)を訪れた。

 喫茶店巡りが趣味だという天童さんがやって来たのは、行きつけだと話す「コメダ珈琲店」。コメダ珈琲店は全国に550店舗を展開する名古屋発祥の喫茶店で、豊富なメニューや食事のボリュームが人気を集めている。天童さんは「ホットサンドあみ焼きチキン」がオススメと紹介しつつ、「クリームソーダ」と「シロノワール」を注文。注文の品が来るのを待つ間、名古屋で公演をしていた際に、ほとんど毎日通っていたというエピソードを披露した。

 「シロノワール」は、温かいデニッシュパンにソフトクリームをのせた人気メニュー。ソフトクリームの白とフランス語で黒を意味する「ノワール」を組み合わせて命名し、「対照的」という意味をもたせて温かいものと冷たいものを合わせたという。メープルシロップをかけ、ソフトクリームの甘さにシロップの甘みと香りを加えて食べるのが定番だといい、天童さんは「すごくおいしい」と大満足だった。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:コメダ珈琲店 三鷹上連雀店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三鷹のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:三鷹×カフェ・スイーツのお店一覧
徳島の郷土料理「鳴ちゅるうどん」 地元ではおかずのひとつ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP