ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

八百屋だけどイタリアンの店 野菜たっぷり料理を鈴木砂羽&柳原可奈子が絶賛

DATE:
  • ガジェット通信を≫


4月13日の「砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」(ABC/テレビ朝日系、毎週日曜午前9時半)で、女優の鈴木砂羽さんとお笑いタレントの柳原可奈子さんが、視聴者から投稿された店を巡り、「cantinetta Beato」(東京都文京区)を訪れた。

cantinetta Beatoは、東京大学の近くにある「八百屋さんだけどイタリア料理店」。この店では、野菜一筋50年という父親が厳選した野菜を使い、息子がイタリア料理を作っている。

トマトソースの中に旬の野菜が12種類も入ったショートパスタと野菜のオーブン焼き「八百屋さんのパスタ・アル・フォルノ」を食べた鈴木さんは、「野菜がおいしい。甘くて新鮮!」とコメント。柳原さんは厳選された野菜をたっぷりと使用した「真鯛と野菜のソテー サルサヴェルデ」を食し、「ものすごく野菜が新鮮で、ひとつひとつが甘いから、野菜嫌いな人でも食べられそう」と絶賛した。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:カンティネッタベアート(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:白山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:白山×イタリアン・フレンチのお店一覧
徳島の郷土料理「鳴ちゅるうどん」 地元ではおかずのひとつ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。