ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SCE吉田修平氏が『Miiverse』で2度も利用停止に 「宣伝や個人情報書き込みは禁止」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
Miiverse

SCEワールドワイド・スタジオ代表取締役会長の吉田修平氏が『Miiverse』にて過去に2度も利用停止を食らっていたことを明かした。『Miiverse』とは『WiiU』や『ニンテンドー3DS』のコミュニティツール。PCやスマホからの閲覧も可能となっており、ゲームに特化したコミュニケーションが取れるほか、攻略法を聞いたりイラストの投稿が可能。

吉田氏が過去に2度も利用停止を食らった内容とは…。1度目は『Twitter』アカウントのIDの書き込み、2度目は「I love PS」と書き込んだのが原因である。

ガジェット通信記者である私も過去に発売直後に西村博之の似顔絵を描きアカウント停止を食らった経緯がある。しかし異議申し立てをしたところ即座に使用停止は解除されたのである。

『Miiverse』の基準について任天堂広報について聞いたみたところ「あくまで『Miiverse』内だけで完結するように」ということ。つまり外部のサイトに誘導やSNS、メールでのやりとりを促す書き込みはNGとなっている。また通報機能が存在しており、それにより「I love PS」が違反もしくは宣伝と受け取られて非表示、そして利用停止となった可能性がある。

もちろん1個目の『Twitter』IDは個人情報なので完全にアウトである。アカウント停止に不服がある場合は異議申し立てをしてみるのも良いかもしれない。私のように解除される可能性もあるぞ。

『WiiU』で大盛り上がりな『Miiverse』 書き込みの削除基準について任天堂に聞いてみた

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。