ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTCはHTC One(M8)のプラスチックバージョンを近々発表?ButterflyシリーズがHTC Oneに統合されるという噂も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCから「HTC One(M8)」のプラスチックバージョンが来月にも発売されると、台湾メディア 钛媒体(Titanium Media)が”独占情報”と銘打った記事で伝えていました。HTC One(M8)はアルミ素材のユニボディ構造の筐体が大きな特徴で、HTC自身もGalaxy S 5を名指ししてプラスチックよりも優れているとしています。そんなHTCがなぜフラッフシップ製品でプラスチック素材を採用するというのでしょうか。記事によると、HTCはHTC Oneと同等のスペックを持つ「Butterlfy」シリーズをHTC Oneブランドに統合しようとしているらしいのです。同サイトは、彼らの情報元が”(HTC Oneと)内容が同じで異る(素材)クオリティの製品が来月発表される”と述べたとも伝えています。外観がどうなるのかはまだわかっていませんが、HTC One(M8)のプラスチックバージョンが投入されるというよりも、プラスチック素材がメインの「Butterfly」シリーズの新モデルがHTC Oneブランドで投入されるとみられます。「Butterfly」シリーズは5インチディスプレイを搭載しており、サイズ的にHTC One(M8)のように見えるのでしょう。Source : 钛媒体



(juggly.cn)記事関連リンク
HTCの2014年フラッグシップスマートフォン「HTC One(M8)」開封の儀&ファーストインプレッション
欧州のSony Mobile公式オンラインショップで「Xperia Z2」の予約受付が再開、発売時期が5月に延期
中国 OPPO、Snapdragon 400を搭載したLTEスマートフォン「OPPO R1S」を開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。