ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android版「Adobe Reader」がv11.2にアップデート、”しおり”機能やタブレットでの見開き表示などに対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

AdobeのAndroid向けPDFリーダーアプリ「Adobe Reader」がv11.2にアップデートされました。v11.2では復数の新機能の追加が行われたほか、タブレットでの2ページ表示に対応するなど、タブレットでの利便性の向上も図られています。新機能では、PDFへの”しおり”の追加が可能になり、気になるページから読み始めることが容易になりました、しおりは、アクションバー上のしおりアイコンをタップするだけで追加でき、下部に表示される本アイコンをタップすると一覧で表示できます。また、復数のファイルを同時に選択することに対応し、復数のファイルを一括で削除したり、Acrobat.comにアップロードすることが可能になったほか、Acrobat.comでのファイルの移動にも対応。PDFに記載されている電話番号はハイパーリンクとして認識されるようになり、タッチするだけで電話を発信できるようになりました。このほか、ユーザー補助機能のTalkBackにも対応し、有効にするとタッチしたUIが音声で出力されるほか、PDFのテキストデータも音声で読み上げてくれます。タブレットでは、表示オプションに「2ページ」が追加され、文書を見開きで表示することが可能になりました。

Adobe Reader」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Googleは車を停めた場所をGoogle Nowで通知する機能を開発中?
バッファロー、スマートフォンやタブレットに直挿しできるMicro USB・USB端子を備えたMicro SDカードリーダー/ライターを発表
Galaxy S 5ゴールドカラーのハンズオン動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。