ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

卓球界の新アイドルコンビに萌え

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月26日から行われた卓球のワールドツアー「ドイツ・オープン」の女子ダブルスを史上最年少で優勝し、さらに翌週の「スペイン・オープン」で2大会連続優勝を果たした平野美宇(ひらのみう)と伊藤美誠(いとうみま)が注目されている。

【画像や図表を見る】

平野は、かつて2007年の全日本卓球選手権大会バンビの部を小学1年生で優勝。福原愛以来史上2人目の快挙を果たし、一躍有名になった。そして、伊藤も翌年、同大会バンビの部で優勝している。

その強さもさることながら、今回話題になっているのは全世界に配信された2人の驚きの表情をとらえた画像。ドイツ・オープンの優勝賞金が5000ドル(約51万4000円)であることが聞かさると、平野は両手を頬に当て、伊藤は口と目を大きく見開き、漫画のような表情で驚いたのだ。

2人の活躍がこの画像とともに報道されるや、ツイッターユーザーからは、

「いやいや、ほんといい表情。13才かわいいなぁ」
「何回見ても可愛くて笑っちゃう!」
「可愛いな~。これはスター選手の誕生だな」
「僕の今年のベストにんまり。
特に右の子の驚きぶりににんまりさせられた」

と絶賛の嵐。また、

「世界トップレベルなのに、これはかわいいわ」

とそのアスリートとしての強さと、中学生らしい初々しい表情のギャップに萌える人もいた。

報道によると、この画像は卓球大国・中国でも「かわいい」と評判を呼び、幼かった頃の福原愛をほうふつとさせると話題だそう。2020年の東京オリンピックに向け、今後の活躍を期待したい。
(R25編集部)

卓球界の新アイドルコンビに萌えはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
卓球「サーサージャパン」はアリ?
高2女子サッカー選手が美人と話題
3年以上大人気の女性剣士動画
あまちゃん似と話題の15歳棋士
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP