ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トクマルシューゴ、謎のキャラクターが動き回るアニメーションMV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アルバム全作品のアナログ・レコード化が決定し、5月には10周年記念公演を控えているトクマルシューゴが、新ミュージック・ビデオ「Poker」(アルバム『In Focus?』収録)を公開した。

トクマルシューゴ / Poker

http://www.youtube.com/watch ?v=5zj3aHgLFQE &nofeather

同MVは、アニメーション作家、水江未来&中内友紀恵監督が手がけたもので、4000枚もの原画から制作されている。実験アニメーションの父「ノーマン・マクラレン」の作品をモチーフに描かれた動きからはじまり、後半にかけて水江未来&中内友紀恵によるカラフルで独特な個性が爆発する作品となっている。この1ヶ月間、トクマルシューゴの公式サイトでVINEにて毎日アップされていた30匹のキャラクターが総出演している点もみどころだ。

監督のアニメーション作家、水江未来は、先月、イギリスで開催された〈第8回フラットパック映画祭〉にて行われた自身のワークショップでも、トクマルシューゴの音源を使用、また水江未来、中内友紀恵の両監督が本作に関してコメントを発表するなど、密なコラボーレーションが行われている模様。(詳しくは下記「tampen.jp」の記事へ)。

そして、カナダ、モントリオールで行われるノーマン・マクラレン生誕100周年記念イベントのコンテスト〈McLaren Wall to Wall〉で、実際にマクラレンの映像作品も使用した、MVとは少し異なるバージョンの「The Baby Birds Of Norman McLaren」が準グランプリに相当する2番目の賞を受賞。同作はノーマン・マクラレンの誕生日である4月11日から2ヶ月間、モントリオールの街中でビルの壁面に上映され(http://vimeo.com/91432714 )、また、世界最古にして最大のアニメーション映画祭〈アヌシー国際アニメーション映画祭2014〉での上映も決定。

そのほかにもMV「Katachi」が、世界4大アニメーション映画祭のひとつ〈ザグレブ国際アニメーション映画祭2014〉で公式上映されるなど、トクマルシューゴのMV、2作品が世界の映画祭で大きな注目を浴びている。ぜひチェックしてみてほしい。(鶯巣大介)

・トクマルシューゴ オフィシャル・サイト
http://www.shugotokumaru.com

・トクマルシューゴの作品はOTOTOYでも配信中
http://ototoy.jp/them/index.php/891

・水江未来、中内友紀恵監督の本作に関するコメントを掲載する「tampen.jp」の記事
http://tampen.jp/article/163

・水江未来のUKでのワークショップを報じる短編アニメーション専門メディア「tampen.jp」の記事
http://tampen.jp/article/155

〈10周年記念プレミア公演”Night Piece”完全再現+α ワンマンライブ〉
2014年5月23日(金)東京グローブ座
チケット : -THANK YOU SOLD OUT-

〈10周年記念プレミア公演”Night Piece”完全再現+α ワンマンライブ〉
2014年6月6日(金)名古屋 千種文化小劇場
チケット : 4/19(土)より各種プレイガイドにて一般発売開始

〈10周年記念プレミア公演”Night Piece”完全再現+α ワンマンライブ〉
2014年6月7日(土)大阪 世界館
チケット : -THANK YOU SOLD OUT-

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP