ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「Xperia Z1 SOL23」と「Xperia Z Ultra SOL24」のソフトウェアアップデートを開始、Xperia Z UltraにはSTAMINAモードや伝言メモ機能などが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは4月10日、Sony Mobile製Androidスマートフォン「Xperia Z1 SOL23」と「Xperia Z Ultra SOL24」に対してソフトウェアアップデートの配信を開始しました。Xperia Z1用は不具合修正のマイナーアップデートで、ステータスバーのバッテリー残量表示のON/OFFが変更できない事象と、Wi-Fiアクセスポイントのステルス機能を有効にした場合に5GHz帯で接続できない事象が改善されます。Xperia Z Ultra用は機能追加のアップデートです。新機能は画面ロック時にアプリを停止してバッテリーの消耗を抑える「STAMINAモード」、電話アプリの留守録機能「伝言メモ」、Wi-Fi安定制御機能の3点。また、Wi-Fiアクセスポイントのステルス機能を有効にした場合に5GHz帯で接続できない事象も改善されます。更新ファイルは4月10日午後6時より順次配信されており、端末設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「今すぐ更新」→「OK」でアップデートを実施できます。アップデート後のソフトウェアビルドは、SOL23が「14.1.C.3.93」、SOL24が「14.1.K.3.93」です。Source : KDDI(SOL23)(SOL24



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy S 5を世界125カ国で同時発売
Google、Androidのセキュリティを強化する目的で「アプリを確認(Verify apps)」機能を継続的に実行
Google、Google Glass Explorer Editionを4月15日の1日限定で一般販売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP