ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Googleカレンダー」の未公開バージョンのスクリーンショットが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新しいユーザーインタフェースを採用したAndroid版「Googleカレンダー」の未公開バージョンのスクリーンショットが海外のWEBサイト Geek.comで公開されました。アプリは開発途中のものとされており、リリース版がどのようなものになるのかはまだわかりませんが、公開されたスクリーンショットでまず目に付くのはアプリのデザインが一新したことですね。先日のGmailアプリのようなアクションバー、テキスト・アイコンのデザインを採用しており、外観が全体的に新しくなっています。左上のハンバーガーメニューボタンの表示から、スライド型のメニューも組み込まれていると予想されます。同サイトによると、新バージョンのGoogleカレンダーには月間のスクロールで”Parallax”アニメーションが表示されるようになっており、友人の誕生日やその日の予定を表示する新メニューやソーシャルサービスとの連携機能も追加されているそうです。

Source : Geek.com



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「ウイルスバスターモバイル」がv5.0にアップデート、不正アプリの残骸ファイルも削除する「不正アプリクリーナー」機能が追加
Android版「Google Playミュージック」がSonos製ワイヤレススピーカーへのワイヤレス出力に対応
Sony Mobile、アプリUIをリニューアルした「ムービー」アプリと「Video Unlimited」を配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。