ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「逃走中」で炎上する芸人の共通点

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月6日に放送された人気テレビ番組シリーズ「逃走中」のスペシャル『逃走中~ハンター消滅~』(フジテレビ系)に出演したお笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太のツイッターアカウントが、徳井の番組内での態度に腹を立てたユーザーによって炎上させられた。徳井が同シリーズでの態度を原因に炎上に遭うのは、2013年1月以来2度目だ。

【画像や図表を見る】

1度目は、他の逃走者(出演者)への非協力的な態度や発言が原因で炎上した徳井。今回は、
同じく逃走者として出演していたお笑い芸人・狩野英孝に対する威圧的な態度やキツい口調によって一部視聴者の反感を買うこととなった。

放送後、徳井のアカウントには、「あんた他の番組でも観たことがあるけど全然面白くない」
「面白いの、吉村だけですから」「性格ほんと悪いっすね」といった罵詈雑言が多数投稿されたが、徳井はいくつかのツイートに対し、

「ひどい!」
「それは参ったな」
「炎上?なんか格好良い響きだね」
「どうなら性格良いの?」

などと返答。2013年1月の炎上の際にも同様の反応を示していた。ちなみに、これと同様の態度をとってきたのが、徳井と同じく「逃走中」シリーズに出演したことで複数回炎上してきたお笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓だ。

番組内での非協力的な姿勢や強気な発言など、炎上の原因も似ている2人。鈴木もユーザーからの「お前もう番組から呼ばれないよ」といったツイートに、「性格直した方が良いですか?ただテレビのオファーはまだあるんですよ。おかしいなぁー」と返すなど、開き直った姿勢で対応してきた。

そして2人のさらなる共通点が、炎上した過去があっても同シリーズにたびたび出演しているということだ。徳井のツイッターが炎上することとなった6日の放送では、早々にリタイアする結果となったが、鈴木もしっかり出演していた。制作側は、安定の“ヒール”キャラとしてこの2人の存在を重宝しているといえそうだ。
(R25編集部)

「逃走中」で炎上する芸人の共通点はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
炎上請負人・鈴木拓に集まる称賛
中傷ツイート投稿者情報を開示命令
村本 法的措置騒動でネットを翻弄
ネット炎上リスクの予防法とは?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP