ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「オープンハート」は古い?と議論

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジュエリーブランド「ティファニー」の看板商品“オープンハート”といえば、80年代に日本でも大ブームとなったペンダントだ。イタリア人デザイナーのエルサ・ペレッティが作ったこの“オープンハート”は、ハート型にふちどられた彫刻的なフォルムが特徴のペンダントで、バブル期には多くの男性が女性にプレゼントした。そのため、80年代やバブル期を象徴するもののひとつともなっている。

【画像や図表を見る】

そんな“オープンハート”が、2014年の現在にネット上で議論のタネになっている。

きっかけは、4月6日に元AV女優で漫画家の峰なゆかがツイッターに投稿した1件の書き込み。その内容は、以下の通りだ。

「友達が38歳童貞とデートしたところ、なんと! 2014年に! ティファニーのオープンハートをプレゼントされたという話を聞いて、やっぱ童貞ってすげえなって思った」(原文ママ)

峰は、“オープンハート”について自身がどのように思っているかは記していないものの、「2014年に!」といった表現から、プレゼントとしては時代遅れであると感じていることがうかがえる。この内容により、ツイッター上では“オープンハート”について私見を述べるツイートが多数投稿された。

峰の考え方に近いものでは、

「確かに一昔前感はある」
「ティファニーのオープンハートって、私が高校生の頃リア充が付けてたイメージ」(原文ママ)
「童貞とティファニーのオープンハート自体には何の罪もないはずだが、大人の女性が喜ぶかどうかをもう少し考えた方がいいって話でしょうか」
「オープンハートダサいか、古すぎるテンプレだからな気がする。ティファニー興味ないけど、それより他に欲しいブランドとかを欲しがる子がいると思う」

といった声が見られるが、対して、

「え、なんかティファニーのオープンハートって別にダサくないよね?」
「オープンハートがネタにされてるけど、何がおかしいのか本気でわからない。バブルの時に爆発的に売れたから?もはや定番品という印象しかないけどなあ…」
「ぼくもティファニーのオープンハートは『定番』で素敵なアクセサリーだと思ってます」
「ティファニーのオープンハートはレトロ感があるからあと10年くらい寝かせていたらいいアイテムになると思う」

など、“オープンハート”はもはや定番品であり、プレゼントしてもなんらおかしくないとする声も多数。見方は分かれているようだ。
(R25編集部)

「オープンハート」は古い?と議論はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
カップル記念日“ドン引き”体験談
童貞ブーム到来か?関連作品が続々
セレブ愛用 謎のオシャレグッズ5
女子ウケの悪い勘違いファッション
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。