ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SmartBandの設定アプリが日本のGoogle Playストアでダウンロード可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileのリストバンド型活動量計「SmartBand SWR10」専用の設定アプリがさきほど日本のGoogle Playストアからでもダウンロード可能な状態になりました。今朝アプリが公開されたことを紹介した際はダウンロード不可だったのですが、今はAndroid 4.4以上を搭載したXperiaスマートフォン・タブレットにインストールできます。SmartBandアプリは、SWR10とのBluetoothペアリングを行ったり、SWR10とスマートフォンの連携機能に関する設定行なうためのものです。これがないとSWR10を利用することが出来ません。スマートフォンとのペアリング方法はアプリをインストールした後にNFCタッチまたはBluetoothの設定メニューで通常どおり接続を行うだけです。SWE10には日中モードと夜間モードの2つの動作モードがあり、ボタンの長押し操作で切り替えることができます。また、ボタン押下+タップ(1回~3回)でプラグインアプリのアクションを実行できるなど、特殊な操作方法もありますが、SmartBandアプリのヘルプにそこらへんの説明や使い方が紹介されているので、わざわざマニュアルを見る必要はないと思います。SWR10の機能は、日中モード:歩数や移動距離などのアクティビティを記録夜間モード:睡眠時間を記録、アラーム、スマートウェイクアップ(眠りの浅い時間帯を見計らってバイブレーションで起こす)通知:スマートフォン・タブレットの通知をバイブレーションで知らせる接続範囲外アラート:スマートフォン・タブレットとの切断を知らせる(置き忘れ防止機能)着信:着信をバイブレーションで知らせるアプリケーション:「Smart Connect Extension」アプリを操作する。現時点では5種類しかありませんでした。また、SWR10上のボタンを2回押すと、Lifelogアプリのメモ「Life Bookmark」を作成することができます。SmartBandアプリ」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia V(LT25i)に「9.2.A.1.210」へのアップデートを配信開始
Android版「Googleカレンダー」の未公開バージョンのスクリーンショットが流出
iPhoneで人気のメールアプリ「Mailbox」のAndroid版が遂に登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP