ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

課題達成で限定アイテムがもらえる! 『のぶニャがの野望×千年勇者 コラボキャンペーン』実施中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

コーエーテクモゲームスのソーシャル戦国シミュレーションゲーム『のぶニャがの野望』と、スクウェア・エニックスのPCブラウザ向けオンラインゲーム『千年勇者~時渡りのトモシビト~」が、コラボレーション企画『千年勇者×のぶニャがの野望 コラボキャンペーン』を2014年4月8日より実施しています。

キャンペーン期間中、『千年勇者』をプレイして、設定された課題をクリアすることで、『のぶニャがの野望』のゲーム内報酬が得られます。また、『のぶニャがの野望』をプレイすることで、『千年勇者』内でも報酬が得られます。それぞれのタイトルを初めてプレイされる方はもちろん、すでにやり込んでいる方も楽しむことができます。

「千年勇者×のぶニャがの野望 コラボキャンペーン」概要

タイトル:『千年勇者~時渡りのトモシビト~』
     『のぶニャがの野望』
実施期間:2013年4月8日 17時00分 ~ 2014年4月22日 11時00分
概要:
期間中、『のぶニャがの野望』にアクセスし課題を達成すると、『千年勇者』で限定報酬「のぶニャがの大鎧」「そうざミャもじの刀」をはじめとした豪華報酬がプレゼントされます。
同様に『千年勇者』にアクセスし、課題を達成すると、『のぶニャがの野望』で限定報酬「千 織田のぶニャが」をはじめとした豪華報酬がプレゼントされます。
※報酬配布は、4月末以降を予定。

課題と報酬:

・ 『のぶニャがの野望』課題詳細
 1. ミャーもと武蔵先生の「入門」を完了させよう!
  報酬:SR防具 のぶニャがの大鎧
 2. キャンペーン期間中に、ねこ武将を強化し特技「智勇兼備(ちゆうけんび)」を修得させよう!
  報酬:金のオーブ×1
 3. 期間限定イベント「ねこ戦記」を10章まで読み進めよう!
  報酬:SR武器 そうざミャもじの刀
※ イベント「ねこ戦記」は4月17日~4月22日まで開催。詳細はゲーム内の告知をご確認ください。

・ 『千年勇者』課題詳細
 1. 千年勇者で、チュートリアルをクリアした方
  報酬:「[千]織田のぶニャが」
※ 初期チュートリアルをスキップされた場合、報酬は受け取れません。
 2. 千年勇者でストーリー「こだまの森」エリア3(忘れられた鉱石)
をクリアした方
  報酬:「ニャオ福クーポン」1枚
 3. 千年勇者でキャンペーン期間中の大討伐に参加しポイント累計
ポイント30万以上を獲得した方
  報酬:「帰蝶ニャン・稀」

報酬


伊藤龍馬氏描き下ろし
千 織田のぶニャが


帰蝶ニャン

『のぶニャがの野望』
ジャンル:    ソーシャル戦国シミュレーション
プラットフォーム:Mobage/Yahoo! Mobage/ニコニコアプリ/my GAMECITY
価格:      基本プレイ無料(アイテム課金)

『千年勇者~時渡りのトモシビト~』
ジャンル:    ブラウザゲーム・WEBゲーム
プラットフォーム:Yahoo! ゲーム/ハンゲーム
価格:      アイテム課金制(基本プレイ料金)

『のぶニャがの野望』公式サイト
http://www.gamecity.ne.jp/nobunyaga/
『のぶニャがの野望』公式ツイッターアカウント
@oda_nobunyaga [リンク]
『千年勇者』公式サイト
Yahoo!ゲーム版:http://sennenyusya.jp/ [リンク]
ハンゲーム版:http://sennenyusya.hangame.co.jp/ [リンク]

(C)2011-2014 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
(C) 2013,2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


■関連記事(ゲームライフニュース)

『グロリアスブレイズ』×『FF ブリゲイド ブレイク ザ シール』コラボキャンペーン開催! 2つの世界にログインしてレアアイテムをゲット!
『ONE PIECE トレジャークルーズ』 「トレクルフライングゲット」キャンペーン開始!
冒険RPGアプリ『リトルテイルストーリー』グランドオープン! 人気声優による解説PVも
PS Vitaの共闘タイトルをさらに楽しめるスマホアプリ『共闘ギルド』提供開始!
『アイドルマスター シンデレラガールズ』 テレビアニメ化決定&登録者数400万人突破キャンペーン実施

せんとすの記事一覧をみる ▶

記者:

ゲーム系のレビュー記事などを書かせて頂いております。宜しくお願いいたします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP