ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTEが中国でサブ1,000元のコストパフォーマンスに優れたスマートフォン「ZTE Red Bull V5」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTEは4月9日、中国でプレスイベントを開催して新スマートフォン「中光紅牛V5(ZTE Red Bull V5)」を正式に発表しました。Red Bull V5は、中国で人気の高いサブ1,000元のエントリー市場をターゲットにした製品です。ZTEブランドで発表されたので「Nubia」シリーズのような新ブランドのスマートフォンではなさそうです.ZTEはRed Bull V5を若年層をターゲットにして販売します。価格は799元/999元。Red Bull V5は、厚さ8.9mmと薄く、カラバリにグリーン、ブルー、レッド、ホワイト、イエローのパステルカラーを採用したポップな外観の筐体を採用しています。スペックはミッドレンジクラスです。5インチ1,280×720ピクセルの液晶、Snapdragon 400クアッドコアプロセッサ、1GB/2GB RAM、4GB/8GB ROM、背面に1,300万画素カメラ(Exmor RS)、前面に500万画素カメラ、2,400mAhバッテリーを搭載。OSはAndroid 4.3で、Nubiaスマートフォン用のUIをベースにカスタマイズを施した「Nubia UI 2.0 V5版」が搭載されています。これにはNeoVisionやNubiaのアプリも含まれています。ラインアップはTD-LTE/TD-SCDMA/GSM対応モデル、WCDMA/GSM対応モデル、CDMA2000/CDMA 1x対応モデルの3種類、1GB RAM/4GB ROM版は799元、2GB RAM/8GB ROM版は999元で4月16日に発売されます。Source : Weibo(ZTE)



(juggly.cn)記事関連リンク
iPhoneで人気のメールアプリ「Mailbox」のAndroid版が遂に登場
Google、Chromecastにv16664へのアップデート提供を発表、音量がセッション間で保持されるようになる
Gear 2がiFixitで分解される、修理のしやすさで高評価

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP