ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、スマートフォンの通話定額プランやデータ通信の家族共有プランの導入を検討

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモが今年6月にもスマートフォンの通話・データ通信に新しい料金プランを導入すると日経が報じました。今回の報道で伝えられた新しい料金プランというのは、家族で共有できるデータ通信プランと通話定額プランの2点。家族共有プランについては、ドコモに家族で加入すると毎月のデータ通信料をディスカウントすることで、利用者一人あたりの負担額を軽減しようというもの。ドコモが検討していることの一つは、4人家族の場合は10GBを月額1万円以下で提供するというものです。この場合、家族一人あたりの負担額は均等に割ると2,500円になります。これは家族共有プランの例の一つで、他にもより上限を高くしたプランや契約状況に応じたディスカウントの提供も検討していると伝えられています。2つ目の通話定額プランについては、一人あたり月額2,000円程度でドコモユーザーだけではなく、誰とでも通話し放題になるというもの。無料のVoIPアプリの普及などが影響してドコモの通話料収入は四半期毎に減少していますが、通話定額によって一定の収入を確保することで、それに歯止めをかけようというのがドコモの狙いと伝えられています。当然のことながら、ドコモは公式サイトを通じて、”当社が発表したものではございません。料金プランについては、お客様にドコモをより長くご利用いただけるよう様々なプランを検討していますが、現時点で決定した事実はございません。”といういつも通りの声明を発表しました。Source : 日経NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
iPhoneで人気のメールアプリ「Mailbox」のAndroid版が遂に登場
Google、Chromecastにv16664へのアップデート提供を発表、音量がセッション間で保持されるようになる
Gear 2がiFixitで分解される、修理のしやすさで高評価

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。