ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperiaスマートフォンの通知音にSony Mobile未発表機種の”Altair”や”Canopus”が含まれていた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

XperiaスマートフォンでSony Mobileの2014年モデルのヒントとなりそうな情報が仕込まれていることが判明しました。Sony Mobileの2014年モデルのコードネームにはどうやら自ら光を発する恒星の名前が使用されているっぽいのですが、プリインストールされている通知音の一部がこれまでに発売された2013~2014年モデルのコードネームとなる恒星名だったのです。発売された機種では、Xperia Z2のSirius(シリウス)、Xperia Z2 TabletのCastor(カストル)、Xperia Tablet ZのPollux(恒星名ではありませんが)が含まれており、最近FCCで確認されたAltair(アルタイル)や以前噂として伝えられていたCanopus(カノープス)も通知音に含まれています。ほかにも、Aldebaran(アルデバラン)、Antares(アンタレス)、Polaris(ポラリス)、Procyon(プロキオン)、Deneb(デネブ)といった恒星名も含まれており、この名前をコードネームに持つXperiaスマートフォン・タブレットが今後発売されると推測されます。



(juggly.cn)記事関連リンク
Android向けGmailアプリの次期メジャーアップデート版とされる画像がまた公開される
Paranoid Android 4.2 Beta 4がリリース
ASUSの新スマートフォンブランド「ZenFone」が台湾で発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP