ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

やめられないムダ遣いTOP5

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“出費”のなかでも、大きな割合をしめるのが日常生活で生じるムダ遣い。「小額だから大丈夫」と思っていると、塵も積もって多額の出費に! そこで、25〜29歳男性会社員200人に「いつもどんなムダ遣いをしてしまうか?」というアンケート調査を実施(協力/アイリサーチ)。回答の上位にあがってきた誰しもが経験したことのある“ついで買い”は、ごく身近なシチュエーションに潜んでいるようだ。

【画像や図表を見る】

<やめられないムダ遣いTOP5>
●1位 コンビニ等で、お菓子や飲み物を“ついで買い”(37.0%)
仕事の合間や帰宅途中で立ち寄ることの多いコンビニ。ここでつい買ってしまうのが飲料やお菓子だ。1日300円でも、1カ月で換算すれば1万円近い出費に。必要なものがある時以外は立ち寄らないのが正解かもしれない。

●2位 仕事帰りに、つい飲み屋で1杯(9.0%)
安い居酒屋で一杯だけなら…と思いがちだが、1杯ではなかなか帰れないのが“仕事帰りの一杯”の宿命。回数がかさめば出費もバカにならず、お酒がまわっていい気分になれば、つい気が大きくなって、さらなる無駄遣いを招く恐れも。

●3位 ネット通販で、漫画や本、DVDなどを“ついで買い”(8.5%)
いまや、買えないものはないというほど充実しているネット通販。とくに、漫画などは少額商品ゆえ、気軽に購入してしまいがちのようだ。DVDも廉価版が増えたとはいえ、頻繁に買っていればバカにならないので要注意!

●4位 ネット通販で、洋服やファッション小物を“ついで買い”(8.0%)
ネット通販の危険性は、ボタン一つで購入できてしまうところにある。現金のやり取りがないため、お金を遣った実感を感じにくいのだ。洋服などの高額商品も店頭で購入するより簡単に買ってしまう傾向にあるようだ。

●5位 スマートフォンで、気になるアプリを“ついで買い”(7.0%)
暇つぶしに、スマートフォンのアプリチェックをする人は多いだろう。無料アプリでも、ゲームを続けるうちに課金が発生するものもあるので注意しよう。

意識すれば、無駄遣いも減るというもの。みなさん、こちらを参考にムダ撲滅を目指していただきたい。

(井上真規子/verb)
(R25編集部)

やめられないムダ遣いTOP5はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
電子マネーで「金遣い」は荒くなる?
ひとり暮らしの支出管理術
家計簿自動作成サービス活況
ファミレスレジ横ビジネスの仕組み
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP