ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTEが64bit対応プロセッサを搭載したAndroidスマートフォン”Apollo”を開発しているという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTEが64bit対応プロセッサを搭載したAndroidスマートフォンを”Apollo”というコードネームの下で開発していると、中国のWEBサイト 手机中国がタレコミ情報として伝えていました。同サイトによると、”Apollo”は一昨日発表されたSnapdrgaon 810またはSnapdragon 808を搭載したフラッグシップレベルの機種で、”9月”に発表または発売されるそうです。Snapdragon 810/808の出荷時期は2015年下半期中なので、9月が今年のことならSnapdragon 810/808は搭載されないはず。Snapdragon 810/808を搭載するのであれば発売は来年後半以降になると考えられます。年内に出荷される見込みのQualcommの64bit対応プロセッサはSnapdragon 615/610/410があります。このいずれかを搭載するのかもしれませんし、Qualcomm製ではない可能性もあります。Source : CNMO



(juggly.cn)記事関連リンク
1shopmobile.comでGalaxy S 5(SM-G900F)の注文受付が開始、4月12日より発送
楽天スーパーポイントが今秋よりコンビニや飲食店など1万3,400の実店舗で利用可能に
Sony Mobile、Xperia Z1 / Z Ultra / Z1 Compact向けに「14.3.A.0.757」へのアップデートを近く配信へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP