ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TwitterがAndroid向けロック画面アプリ「Cover」提供元を買収

DATE:
  • ガジェット通信を≫

TwitterがAndroid向けにロック画面アプリを提供していた米国のスタートアップ「Cover」を買収したことがCoverの公式ブログで発表されました。Coverは時間帯や利用場所に応じてロック画面上によく使用するアプリを自動的に表示する機能を備えたロック画面アプリ。‟適切なタイミングで適切なアプリを利用するのに最速の手段”として昨年10月に発表され、同年12月よりGoogle Playストアで配信されています。Coverは”現時点では”Twitterによる買収後もアプリの提供方針に変更はないとしているので、アプリは当面の間は継続して提供されると思いますが、今後はどうなるのかわかりません。ただ、Coverはブログの中で、”当社はTwitterと共により良いものを作成できることに興奮しています”と述べており、今後はTwitterアプリまたはCoverに両社共同で開発された何かが追加されるものと予想されます。Source : Cover



(juggly.cn)記事関連リンク
OnePlus OneはMSM8974AC 2.5GHzと3GB RAMを搭載
ZTEが64bit対応プロセッサを搭載したAndroidスマートフォン"Apollo"を開発しているという噂
リカバリモードでAndroid 4.4.x端末のランタイムを「ART」に切り替える方法が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP