ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

麻布十番の老舗そば店で食べる高橋英樹おすすめの「納豆そば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


4月6日の「ウチくる!?」(フジテレビ系、毎週日曜正午)で、司会の中山秀征さん、中川翔子さんが、俳優の高橋英樹さんとともに麻布十番の老舗店を巡り、「総本家 更科堀井」(東京都港区)を訪れた。

総本家 更科堀井は、麻布十番商店街にある創業200年以上を誇るそば店。高橋さんが家族でよく訪れるという同店では、店内でそば打ちを行っており、打ち立てのそばが楽しめる。また、そばの実は芯の部分しか使っていないため色は白く、冷水でしめるためコシもあるという。

高橋さんの娘・真麻さんと合流した一行は、高橋さんがおすすめする「納豆そば」を注文。高橋さんは、「ネバネバは健康の素」とお勧めの理由を説明すると、中山さんは「これはパワーがつきますね」とコメント。真麻さんは「鴨セイロ」を注文したが、周りがあまりにも納豆そばをおいしいと言うので一口食べると、「やっぱり親が言うことは正しいですね」と納得していた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:総本家 更科堀井 麻布本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:麻布十番のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:麻布十番×和食のお店一覧
鹿児島・桜島の暖かい海で育ったカンパチを堪能できる海鮮料理店「桜勘」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP