ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia T2 Ultra(D53XX)のClockworkModリカバリが公開、それを利用してroot化も可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外で最近発売されたSony Mobileの2014年モデル「Xperia T2 Ultra(D53XX)」用のClockworkModリカバリとそれを利用したroot化方法がXDA Developersで公開されました。今回のroot化方法もブートローダーをアンロックした場合に有効です。Xperia T2 Ultra用に作成されたClockworkModリカバリをブートローダーを端末にインストールして、Chainfire氏のSuperSUパッケージをClockworkModからインストールするものです。公開されたClockworkModリカバリ入りカーネル(vv1)は「19.0.D.0.253」ビルドのファームウェアに正常にインストールできることが確認されています。STEP1:XDA DevelopersからClockworkModリカバリ(T2U_DooMLoRD_AdvStkKernel_FW-253_v01.img)をダウンロード。Chainfire氏の公式サイトからSuperSUパッケージ(現行最新バージョンはUPDATE-SuperSU-v1.94.zip)をダウンロードしてXperia T2 Ultraにコピー。STEP2:Xperia T2 Ultraをシャットダウンし、ボリュームアップボタンを押しながらPCとUSB接続(Fastbootモードを起動)。STEP3:PC上でコマンドプロンプトを起動し、次のコマンドを実行。

fastboot flash boot T2U_DooMLoRD_AdvStkKernel_FW-253_v01.img

STEP4:Xperia T2 Ultraを再起動し、起動時にSONYロゴが表示されたところでボリューム上下ボタンを連打してリカバリモードを起動。STEP5:ClockworkModリカバリから「STEP1」でコピーしたSuperSUパッケージをインストール。Xperia T2 Ultraを再起動すれば完了です。Source : XDA DevelopersChainfire



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「URBANO PROGRESSO」のソフトウェアアップデートを開始、韓国でのデータ通信・SMS送信問題に対処
Sony Mobile、Xperia Z2の香港での発売時期を6月と発表
Gear Fitが画面の回転に対応して縦表示も可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。