ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 5のExynos版がAntutu上でSnapdragon版よりも高いスコアを出す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S 5のExynos版の方がSnapdragon版よりもAntutuベンチマークスコア上では高性能であることがGSM Arenaで公開されたスコアの比較記事より判明しました。Galaxy S 4ではSnapdragon版の方が高かったので、Galaxy S 5で逆転したことになります。ただ、Exynos版は2G/3Gモデルとして提供されており、LTEは利用できません。公開されたテストスコアによると、Antutu v4.0のトータルスコアは、Exynos版が38,580点、Snapdragn版が36,018点です。Exynosモデルの方が7%高いスコアを出しています。CPUのintegerテストでExynos版は5,320点を出しているのに対して、Snapdragon版は3,669点しか出していません。Exynos版は44%も高いスコアを出しています。CPUスコアの差が全体の差に大きく影響したものと考えられます。

Source : GSM Arena



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z2がカメラベンチマーク「DxOMark Mobile」でトップスコアを出す
日本交通のタクシー配車アプリが「auかんたん決済」に対応
HTC One(M8) Google Play EditionにはDuo Cameraの「UFocus」や「Dimension Plus」、Motion Launchジェスチャー、BoomSoundオプションが実装

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。