ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インド Lava、Exmor RとF2.0レンズを搭載した5インチスマートフォン「Xolo Q1010i」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インドのスマートメーカー Lavaが現地で低価格ながらもカメラや操作性にこだわった新型Androidスマートフォン「Xolo Q1010i」を発表しました。Xolo Q1010iはインドで13,499ルピー(約23,000円)というエントリー~ミッドレンジクラスの価格帯で販売される機種なのですが、800万画素のSony製裏面照射型CMOS「Exmor R」や5層構造のF2.0レンズを使用しており、1,080pのフルHD動画撮影に対応しています。また、ディスプレイ上に1文字を描くことでロックを解除したり、特定のアプリ・機能をダイレクトに実行できるジェスチャー機能を搭載するなど、価格以上の内容となっています。Xolo Q1010iは、Android 4.2.2(Jelly Bean)、5インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶(ゴリラガラス採用)、MediaTek MT6582 1.3GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM/8GB ROM、前面に200万画素変カメラ、2,250mAhバッテリーを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSPA+ 21Mbpsに対応。筐体サイズは143.6 x 72.2 x 8.3mmです。Source : Lava



(juggly.cn)記事関連リンク
OnePlus Oneの開封動画風ティザー動画が公開
TwitterがAndroid向けロック画面アプリ「Cover」提供元を買収
Gear 2のSIMカード内蔵モデルは「Gear Solo」?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP