ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC One(M8)のTD-LTE対応モデル「HTC M8w」が中国で認証を取得、カラバリは全5色

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC One(M8)の派生モデルとみられる「HTC M8w」が3月26日付けで中国 工信部を認証を取得しました。認証情報によると、「HTC M8w」は2.5GHz版のHTC One(M8)をベースにしたモデルで、GSMとTD-LTEのみで認証を取得しています。製品写真やスペックは台湾モデル(HTC M8x)とほぼ同じなのですが、カラバリに「黑、银、金、红、蓝」の5色が表示されているのです。これまでに発表されたHTC One(M8)のカラーはGunmetal Gray、Amber Gold、Glacial Silverの3色。黒が「Gunmetal Gray」だとすると、紅(レッド)と藍(ブルー)が未発表カラーとなります。以前にもStealth BlackとStealth Redの存在も噂されており、それを基準すると工信部の「黒」はStealth Blackだと考えられます。いずれにせよ既存カラー以外に2色が準備されていることは確かなようです。Source : Tenaa



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia T2 Ultra(D53XX)のClockworkModリカバリが公開、それを利用してroot化も可能に
NTTドコモ、「ARROWS X LTE F-05D」のソフトウェアアップデートを配信開始
Sony Mobileの2014年フラッグシップスマートフォン「Xperia Z2(D6503)」の開封の儀&ファーストインプレッション

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP