ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボールペン1本でできる、爽快リフレッシュ術

DATE:
  • ガジェット通信を≫


この連載「ハッピーライフ習慣」では、毎日のちょっとした工夫で自分らしく輝くヒントをお伝えしていきます。
仕事中にちょっとリフレッシュしたいな…と思ったら、ボールペンを用意。それで頭のてっぺんを刺激するだけで、またたく間に気分がスッキリするんです。
疲れているときには脳を刺激してあげる
疲れているときというのは、脳の血行が悪くなっているとき。頭のてっぺんに「松果体(しょうかたい)」という器官があるのですが、そこをボールペンの後ろなどで軽くプッシュ。刺激をすることによって、脳の血行がよくなり頭のなかがすっきりします。
人前でボールペン刺激はちょっと…という人は、中指と薬指を立てて、脳天を上から押すのも効果的。何度かやってみると自分が心地よいと感じるポイントがわかりますので、そこを探りながらやってみましょう。
リフレッシュして効率もアップ
「松果体(しょうかたい)」は脳の血流に関係あるだけでなく、メンタルにも影響があると言われています。ですので体によい影響を与えるだけでなく、そこを刺激してあげることで心もリフレッシュできるのです。
またホルモンにも影響する器官ですので、プッシュすることでホルモンの分泌もよくなり、元気に若々しく過ごすことにもつながります。
仕事中なんだか行き詰まってしまったり、休憩の時間が取れないときにはボールペンで脳天をプッシュ。脳のなかからリフレッシュし、元気に能率よく仕事を片づけていきましょう。
pen image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
一瞬で自分の最大能力が出せる、覚醒アロマ活用法
即効性あり! 1分でできるストレス解消法「火の呼吸」のやり方
心の距離が近づく! 弱みがあると人間関係がよくなる法則

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP