ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoogleはAndroid端末とその販売、使い方、アフターサポートをトータルで提供する”Android Silver”プログラムを計画中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがAndroidスマートフォンの販売において、端末とその販売、使い方、アフターサービスをトータルで提供する”Android Silver”と呼ばれる新しい取り組みを立案していると海外のWEBサイト Android Policeが伝えています。同サイトはAndroid Silverプログラムに関する内部で利用されたスライド資料を証拠として公開し、この情報を伝えています。まず、Android Silverプログラムとはなんぞやということですが、同サイトによれば、Googleが選定したOEMのAndroidスマートフォンをAndroid Silver端末として認定し、Android Silverの資格を持つスタッフが販売とデータ移行などの操作方法を指導。さらに、購入後もGoogle側が24時間365日のサポートを提供するというもので、(これ以降は推測)スマートフォン初心者やシニア世代の購入体験を改善すると共に、購入の失敗を防ぎ、日々ささやかれるフラグメンテーションの問題も解消しようという目的で行われます。同サイトで公開された資料には次のような事がAndroid Silverプログラムにおける条件・規定となっています。Android Silver端末はGoogleの裁量によって選定される。選定基準は”最新のAndroidを搭載していること”、”カスタマイズが最小限であること”。任意の時点でAndroid Silverに認定される端末は5機種まで。Android Silver端末はGoogleではなくキャリア各社の店舗で販売される。排他的ではない。Android Silver端末を販売するキャリアは端末を展示し、指定されたアクセサリーを一定数確保しておく必要がある。Android Silverを販売するキャリアスタッフはトレーニングを受けて販売する資格を取得しなければならない。販売にあたるスタッフはAndroid Silverの顧客に対して、Googleアカウントのセットアップ、データマイグレーション、Google Playストアでの購入に関する操作方法などの指導を顧客の要求に応じて提供しなければならない。Googleは古い機種からAndroid Silver端末へのデータ移行について、Google側で”Never Lost”と呼ばれるAndroid Device Managerの機能を移植した専用アプリを開発しているそうです。そのアプリでは、データ移行はもちろんのこと、リモートロックやワイプ、端末のリネーム、ワイヤレスサービスの一時中断、データのバックアップ/リストアなども可能とされています。このほか、Android Silverプログラムでは端末の貸出サービスや購入後はHangoutを利用した24時間365日のオンラインサポートサービスも提供されるそうです。Source : Android Police



(juggly.cn)記事関連リンク
OPPOが「Find 7a」のグローバル向け予約受付を開始、価格は$499
インド Lava、Exmor RとF2.0レンズを搭載した5インチスマートフォン「Xolo Q1010i」を発売
ロア・インターナショナル、カラフルでポップなキューブ型モバイルプロジェクター「Smart Beam Art」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。