ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleの「Android TV」がまもなく登場するとの報道

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが以前より噂されていた「Android TV」をまもなく発表しそうだと、The Vergeが独自に入手した内部資料の情報を基に伝えています。「Android TV」というは以前は「Google TV」の進化版として提供されるOSだと伝えられてきました。同サイトが得た資料には、”Android TVは、テレビを利用したリビングルームの消費生活がより豊かになるように最適化されたAndroidです”と明記されていたそうです。Google TVとの関連性あるいは連続性は明記されていなかったそうですが、「Google TV」のようにテレビでの利用に特化したAndroidバージョンであることがわかります。同サイトが得た資料には上記のほか、”Android TVはコンピューティングプラットフォームではなく、エンターテインメントインタフェースです”、”最小限の労力でコンテンツを探し、楽しむことができる”、”それはシネマティックで、楽しく、滑らか、そして高速”とも記載されていたそうです。キャッチコピーの中に放送番組がどうのこうのというフレーズは一度も出ていません。「Android TV」は「Google TV」のように放送番組の視聴体験を変えることを目指した製品というよりも、むしろApple TVやRoku、Fire TVといったよくあるメディアストリーミング・ゲームデバイスに近い製品なのかもしれません。同サイトには「Android TV」の具体的なことも掲載されていました。それによると、「Android TV」はセットトップボックス用のシンプルなUIを備えており、ホーム画面にはスクロールで切り替る”カード”の集まりが表示されるそうです。”カード”は映画やテレビ番組、アプリ、ゲームなどのデジタルコンテンツを表示するもので、それらは棚に陳列されたかのように表示されるとのこと。ユーザーは十字キーを備えたコントローラーで左右にスクロールすると別のコンテンツを、上下にスクロールすると別カテゴリのコンテンツを表示することができるそうです。各カードのタイトルは映画ポスターやブックカバーのような形で表示されるそうです。コントローラーには「ENTER」、「HOME」、「BACK」ボタン、さらに、検索ボタンも搭載されていると言われています。また、通常のコントローラーのほかにも、専用のゲームコントローラーも提供される予定とのこと。これらの情報を総合すると、「Android TV」は先週Amazonが発売した「Fire TV」に似た製品だと推測されます。同サイトは、Googleは「Android TV」の開発と平行してメジャーな動画アプリの作成者らに対して「Android TV」用のアプリの開発するよう要請しているとも伝えています。Source : The Verge



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z2 Tablet(Wi-Fi Only)に対応したClockworkModリカバリ(v6.0.4.6)が公開、root化も可能に
Mobile Fun日本向けサイトでHTC One(M8)用のフリップケース、半透明ハードシェルケース、Double Dipハードシェルケースが発売
OmniROMの便利なタスクスイッチャー「OmniSwitch」がRoot化済みのほぼ全てのAndroid 4.4端末で利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。