ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デリカシーのない行動TOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“親しき仲にも礼儀あり”とはよく言ったもので、夫婦や恋人同士も、付き合いが長くなると、ついデリカシーのない行動をしてしまいがち。そこで世の夫婦200人(夫・妻各100人)に“夫婦間のデリカシー意識”についてアンケート調査を実施してみた。

【大きな図表や画像をもっと見る】

まず「デリカシーがないと思われないよう気をつけている行動」について尋ねたところ、最も多かったのは「おならをしない」(79人)、次いで「鼻をほじらない」(48人)の2項目。男女別にみても、双方1・2位となっており、この2つは気をつけている夫婦が多い様子。

一方、男女間で大きく差が開いたのは「特に気をつけている行動はない」と答えた人の割合。女性は100人中17人と少数だが、男性は100人中54人が「特に気にしていない」と答える始末。これでは「デリカシーがない」と言われても仕方ないのかも?

さらに「相手に対してデリカシーがないと感じる行動」について聞くと、多くの女性が挙げたのは「股間を触る」(32人)行為。「気味が悪い」「幼稚」などの理由で不快に感じているようだ。一方の男性陣は「デリカシーがないと思ったことはない」(38人)との回答が最多。自分も気にしない分、女性の行動にも寛容なのかも。

ちなみに「男女間のデリカシー意識のズレが原因で言い争いになった経験」は8割近くが「ない」と答えており、ケンカにまで発展するのは少数派。さらに「デリカシーがない」と感じるパートナーと「別れる可能性」についても約8割は「いいえ」と回答。夫婦とも“我慢のしどころ”と考えているようだ。実際、「短所も受け入れると決めている」という頼もしい言葉や「話し合いで直してもらう」などの声が寄せられた。とはいえ、男性が思う以上に女性が不快に感じていることを考えれば、やはりデリカシーのある行動を心がけたほうがいいだろう。
(大貫未来/清談社)
(R25編集部)

デリカシーのない行動TOP10はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
夫婦生活で「許せないこと」TOP5
「おっさんくさい行動」1位は?
彼女の部屋で見たくないもの1位は
鼻毛が出てる! を知らせる新サービス「チョロリ」とは?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP