ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei Asnced P7の試作機写真が流出、Android 4.4.2+Emotion UI 2.3を搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huaweiの新型スマートフォン「Ascend P7」の試作機とされる端末の写真が今度はフランスで流出しました。今度はOSの動作状態を撮影したものも含まれており、現実味があります。Ascend P7は、約1年前に発売された厚さ6.18mmの薄型スマートフォン「Ascend P6」の後継とされており、噂ではフランス・パリで5月7日に発表されると伝えられています。今回の流出写真でデザインがAscend P6に酷似していることが確認できます。側面のiPhone 4~5s風デザインはそのまま継承しているようです。しかし、電源ボタンが細長タイプのものから、丸型に変わるなど、一部に違いが見られます。システム情報から、Ascned P7は1,280×720ピクセルのディスプレイ、1.6GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM、Android 4.4.2(KitKat)を搭載していることが確認できます。ディスプレイとRAMの仕様はよりも低いようです。写真は試作機のものらしいので、現時点ではどちらが正解なのかは不明です。また、Huawei独自のユーザーインタフェース”Emotion UI”は、未発表のv2.3が搭載されています。Source : Nowhereelse



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Flip : BlinkFeedをいつでもどこからでも呼び出せるHTCスマートフォン向けアプリ
Androidアプリ「AllCast」がAmazon Fire TVへのメディアストリーミングに対応、ワイヤレスディスプレイ機能ヲ提供する「Mirror」も対応予定
Walkmanキーを搭載したデュアルSIMスマートフォン「Xperia E1 dual(D2105)」の開封の儀&ファーストインプレッション

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP