ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、モバイルデバイスを自社の家電繋ぐ新サービス「Samsung Smart Home」を世界11カ国で提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungは4月2日、モバイルデバイスとと家電を繋ぐ新サービス「Samsung Smart Home」を韓国や米国など世界11カ国で提供すると発表しました。Smart Homeは、2014年以降に発売されるSamsung製の冷蔵庫や洗濯機、エアコン、オーブン、ロボット掃除機、LED照明などの生活家電を、スマートフォンやウェアラブルデバイス、スマートTVから遠隔操作したり、状態を確認したりできるサービスです。実際には専用アプリ(Android 4.0以上対応)として提供されます。具体的にどのようなことができるのかというと、外出先からスマートフォンを使って自宅のエアコンをON/OFFしたり、帰宅時に洗濯物を干せるよう洗濯機を回すことも可能。自宅内ではテレビのリモコンに「スリープモード」と言えば、テレビとエアコンが停止するなど復数の家電を一括で操作することも可能とされています。また、エアコンに内蔵されたカメラで不在中に動きを検知すると写真を取ってスマートフォンに転送したり、自宅内のロボット掃除機に充電の指令を出したり、ラジコンのようにリモコン操作することも今後は可能になると言われています。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z2に「スケッチ 2.0.A.0.0」を配信開始、クラウドバックアップ/同期機能と横表示用のノート作成機能を追加
NVIDIA、Tegra Note 7にOTA 2.1のアップデートを配信開始
Sony Mobile D5103がインドネシアで認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP